2007年06月11日

ルナ入院

実は6月4日から9日までルナが入院してましたあせあせ(飛び散る汗)

どうやら肝臓が悪いらしいです。



4日の夕方からゲーゲー吐きはじめて、18時頃病院でとりあえず吐き気止めの注射注射

変な物食べた訳でもないし、気候の変化で体調崩したかな?

と思ってたから、まぁ様子見ればいいかな?

って事で、具合良くならなかったら翌日検査って話で帰ったの。



でも、帰ってまたすぐ吐いて、水飲んでも少しするとまた吐いて。

22時過ぎてもまだ吐くのバッド(下向き矢印)

元気もなくなって辛そうな顔もしてるし…ふらふら



もう可哀相だから、夜間診療やってる練馬の病院まで行って来ました!

お世話になってる人に相談したら病院に連絡してくれて、着いたらすぐ検査してもらえたの。

血液検査では、白血球と肝臓の数値が異常に高くてもうやだ〜(悲しい顔)

レントゲンとエコーと撮ってもらって、肝臓と胆のうにチョット異常が見られるって言われて即入院病院



今まで元気だったルナが急に肝臓機能が…

なんて言われてビックリしたけど、何しろチビだからね犬(泣)

どこかに病気がかくれててもおかしくないかな?

とは思っていたから、ここで見つかって良かったと思うべきなんだろうなぁ。



毎日お見舞いに行く度に血液検査の結果聞くけど、なかなか数値が下がらないの顔(え〜ん)

週末までに帰れるのか心配だったけど…

徐々に下がって、金曜には点滴外して飲み薬になったのね。

白血球もやっと正常値に戻って、肝臓の数値もやっと下がって来たと言う事で退院になったの犬(笑)

まだ正常な数値とは言えないけど、後は自宅療養って形で。

1週間分の薬と、肝臓用の処方食を出してもらって無事に土曜の夕方帰宅しました家



何が原因なんだか正直言って分からないらしいですたらーっ(汗)

一番考えられるのは毒物とか添加物だって。

何か変な物食べましたか?変わったオヤツあげましたか?

って聞かれたけど、思い当たるフシはなし顔(汗)

オヤツなんて、食べたってほんの少しだもんねぇ〜。

それでどうにかなるわけないでしょ?

そうなると1ヶ月くらい前から違うフードを混ぜてあげてたくらいしかないんだよね顔(なに〜)

って事はフードが一番怪しい…。




一概にフードのせいとは言えないって言うけど、状況から考えるとねぇ。

もともと肝臓が丈夫でない所に一気に来たか、徐々に蓄積されたか。

マグが平気なのは体格や肝臓機能自体も違うからかな??

まぁ、何とも言えないんだけど。

様子みて手作りフードに切り替える事も視野に入れた方が良さそうとの事ですエサ




しばらくは週に1度くらいの通院生活が続きそう…。

毎回血を採られてルナも嫌だろうなぁ〜。

とにかく早く数値が落ち着いて欲しいものだわ!

もうすぐ3歳バースデー

今年はお祝いの手作りケーキでも。

と思っていたけど、処方食で我慢だねバッド(下向き矢印)




次の金曜か土曜にまた検査です。

数値落ち着いてくれてるといいなぁ〜わーい(嬉しい顔)




ニックネーム ルナマグまま at 00:28| Comment(18) | TrackBack(0) | ルナの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする